知歌の日々の出来事TOP >  雑記  >  JR車両のキハ、ロハの意味



JR車両のキハ、ロハの意味

JR車両で車両にキハロハで始まり数字が
くっついているのを見たことがあると思います。
これは車両を特定するための識別記号。

「モ」、モーター搭載車両。
「ク」、運転台付車両。
「サ」、モーターおよび運転台なしの車両。
「キ」、内燃機関を利用して走行する車両。

「モ」は「モーター」から。
「ク」は「くっついて走る」から。
「サ」は「差し込む」から。
「キ」は「気動車」から。


国鉄時代の旅客車両は、3等級制

1等車、「イ」 最上級
2等車、「ロ」 高級
3等車、「ハ」 最下級

いろはにほへと・・・の順の意味です。

現在では、1等車がグリーン車で「ロ」。
2等車が、普通車で「ハ」。

他には「ネ」などもあり、
寝台車で「寝る」から取ってます。

結構、知ればなるほど~ってことが
多いですよね。

⇒ JR中央線 電車内がかなりウザイしイライラする!

⇒ ほうれん草カレー

⇒ サンクス おにぎり 100円セール!

⇒ 東京成徳大学 オープンキャンパス

⇒ チロルチョコ サマーアミーゴ

⇒ お伊勢さん検定

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数


世界の「七田式」の60日完全記憶・英会話!!


お気に入りに追加

サイト内検索

PARTS

seo great banner
  • SEOブログパーツ